茂木 鈴(もぎ すず)公式



星をひとつもらっちゃったので、なんとかやってみる


*登場人物紹介*



〜二前大学同期生〜



●矢羽根稔(やばねみのる)

 この物語の主人公。小さい頃から運がよく、兄と比べて得な人生を歩み、これまで多くの危険も悪意も回避して生きてきた。
 二前大学のに入学しだが、就職活動にすべて失敗し、父親から畑を1枚貸すからそこから収益を上げろと言われる。
 畑を見に行ったところ、そこに不時着した宇宙船と宇宙人とのファーストコンタクトにより、星の守護者の指輪を得る。
 星の運用をふくめて、仲間に協力を依頼した。
 その後、『惑星チャンス移住局』を立ち上げ、社長となる。だが、惑星を狙った者たちが続々と集まり……。



●阿賀野冴(あがのさえ)

 二前大学の一芸入試で入学。稔の同級生。
 同期5人のリーダーとして、あらゆることに興味を示す。
 戦闘力が高く、隠しワザは虎の獣化。
 背中まで届く長髪で、上下迷彩服を好んで着ている。
 やられたら三倍返しする好戦的な性格。
 物事を引っ掻き回すが、深慮遠謀も持っていたりと、一筋縄ではいかない人物。
 実は獣人好き。



●久遠寺龍彦(くおんじたつひこ)

 二前大学の一芸入試で入学。稔の同級生。
 彫刻家。自分の名前が表に出ることを嫌い、作品だけが有名になる。隠者として、一部の者にはもの凄く有名になっている。
 石像など作成してそれを見た者の感情を呼び覚まさせたりできる。
 5人の中では一番体格がよく、力仕事に駆り出されることが多いが、腕力は冴に劣る。


●津村志乃(つむらしの)

 二前大学の一芸入試で入学。稔の同級生。
 デザインに自分の意思を載せることができる。前出の龍彦と組むと効果がかけ算されるため、稔に渡したペンダントの価値はいかほどか……。
 5人の中では一番シニカルだが、ある意味楽観的な龍彦と違って、現実主義者。
 デザイン会社を立ち上げ、その収入は学生の域を遥かに越えている。また、世界的にも有名なデザイナーである。
 ソバージュの髪型、ソフトスーツにパンツルック姿を好む。


●高天原(たかまがはら)ミヤ

 二前大学の一芸入試で入学。稔の同級生。
 人の内面に隠されたものを『視る』ことができる。本人に制御はできないため、人混みは苦手。
 途上国の寒村などを好んで訪れる。素朴な人柄であるところが気に入っているらしい。
 このミヤの力も稔の前にはあまり効かないらしく、稔の力に気づき、自分が取るに足らない人間であると自覚する。
 普通の家庭で育ったが、もともとは日本古来の神道を守る旧家の出身(分家)。本家以上の能力を所有するが、本家とは距離をおいている。





〜二前大学関連〜



●二前構造(にのまえこうぞう)

 二前大学創始者。一芸入試を作った人。
 一芸を持つ親友との出会いが構造をその道に進む決断をさせた。
 小器用な奴は用がないとばかりに、飛び抜けた一芸を持つ者を保護し、その能力を発揮できる学校を創設した。
 故人。


●学長

 名前未登場。二前大学の学長。
 強者揃いの二前大学を統べるため、かなりのやり手である。
 温厚な人物だが、ここぞという時に押しが強く、教職員は強く出られない。


●赤城美里(あかぎみさと)

 稔の推薦入試担当。黛菫の先輩。
 学生時代はその目つきの鋭さから数々の逸話を残した人物。
 稔の入学後の担任をどうするか悩み、罠にはめるようにして後輩に押し付けた。
 常識人で苦労人。


●黛菫(まゆずみすみれ)

 二前大学講師。新任。稔の担任。
 お酒が大好きで、先輩の美里から酔い潰されて外堀を埋められてしまった可哀想な女性。
 でも本人は一晩寝るとケロッとしている。
 毎晩飲み歩き、愚痴を撒き散らし、出入りを禁止された酒場は数知れず。
 やや天然なところがあり、それがいい方向に向かうことも……。





〜(株)惑星チャンス移住局〜


●月野満(つきのみつる)

 元N.T.T.コールセンター勤務。お客様係。いつもスマイル。通称満月(まんげつ)。
 半ばリストラされるように退社し、移住局に再就職した。


●中沢敬吾(なかざわけいご)

 元N.H.K.勤務。編集。ポリ袋に入れて持ち歩くクセがある。通称ポリ。
 本人いわく器用貧乏。満月同様リストラの憂き目をみて、移住局に拾われた。
 映像編集が得意。


●天津(あまつ)かえで

 オペレーター、PC。 通称甘栗(あまぐり)。
 既婚のおばさん。移住局の事務仕事を一手に引き受けている。実は有能という噂も。
 稔たちが世界で活動できるのも、甘栗さんが本社を守っているからである。


●三国初見(みくにはつみ)

 受付、司会担当。美人。滑舌がよい。通称三国。
 通常はただの苗字なので、実は通称でもなんでもない。
 フリーターから移住局に就職した若手。
 人前で話すことは大好きらしく、移住局の顔となっている。





〜宇宙人〜


●エフディエリット・メイスン

 稔の畑に宇宙船を突っ込ませた宇宙商人。通称ヤギ商人。
 宇宙を股にかける商人で、惑星を稔に与えた本人。
 外見は執事服を着たヤギで、寒さ震えて鼻水を垂らしているところで稔と遭遇した。
 惑星規模のものを商品として扱っている。


●ダヴィエフン・ロウグディエ

 古代遺跡の専門家。通称プロカメさん。
 思考するのが大好きな種族。見た目は30cmほどのカメ。
 数千?数万年生きるほど長寿。


●ナバエ

 ジーン族。スズメバチに手足が付いた外見をしている。
 種族的な性質として、臆病な性格をしているため、人前に出ることは滅多にない。
 生体転移陣を構築できる。









*その他登場人物*



〜二角(にかく)法律事務所〜


●大太刀善鬼(おおだちよしき)

二角法律事務所所長。蒼鬼族出身。怜悧な感じ。


●草隠豪鬼(くさがくれひでき)

 二角法律事務所所員。赫鬼族出身。結構豪快な性格。





〜惑星サーニア〜


●ユーディ・モルフォドン

サーニア軍中尉。龍彦の一時的な上官。通称ブルドッグ軍人。


●アヌログ・ナトゥス

サーニア軍の下級兵士。龍彦の付き人。通称牧場兵士。


●ラン・フォリンクス

サーニア正統政府軍の将校。志乃の一時的な上官。通称ガミガミさん。


●トゥパンダ・クティルス

サーニア正統政府軍の文官。志乃の付き人。通称ウサっこ。





〜地球関連〜


●矢羽根豊作(やばねほうさく)

 稔の兄。結構ワリ食った人生を歩んでいる。


●阿賀野絶馬(あがのたつま)

 冴の父親。『踏んではいけない尻尾』『雲の上の核弾頭』などと呼ばれる。





〜移住した宇宙人〜


●ディル・バースダイン

 ナクシオン族。キツネっ子。





〜国連関連〜


●キーン

 国際連邦の首長。

●ギルバム

 宇宙人友好プロジェクトの代表。

●ヘルミーナ

 ギルバムの部下。宇宙人友好プロジェクトの社員。チェコ出身の女性。

●ディアナ

 ギルバムの部下。宇宙人友好プロジェクトの社員。スウェーデン出身の女性。

●ブラウリオ

 ギルバムの部下。宇宙人友好プロジェクトの社員。イタリア出身の男性。